メグさんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大山登山(9/24:男坂→下社〜山頂ピストン→女坂)

<<   作成日時 : 2017/09/25 22:27   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先週は大山へ単独登山に行ってきました。天気は曇り。伊勢原へ向かう電車の車窓から大山を見ると、頂上付近が完全に雲に覆われていたので、山頂からの眺望は期待しないことに(汗)。午前7時、いつものように大山ケーブルBSに到着。

画像


麓でこの曇り様ですからね。やはりこの時期は天気予報で「晴れ」と言われても全くアテにならず、特に山は天気が変わりやすいので、全く読めないです。いつものように準備運動を入念に行い、山頂に向けていざ出発!コマ参道沿いに咲く金木犀の香りが漂い、ようやく「秋」なんだなぁと実感。

画像


360段あるコマ参道の階段を上り切り、男坂と女坂の分岐点に到着。今回も前回同様に男坂で下社に向かいます。最近女坂を上っていないので、女坂でも良かったのですが、個人的に勾配がきつくても男坂の方が登りやすいので、どうしても男坂を選んじゃうんですよね。

画像


画像


男坂で登ること30分で下社に到着。天気があまり良くないせいか、登山者もまばら・・・。まぁ個人的には空いている方が自分のペースで登れるので好都合ですけどね。さてミシュラン★★の、下社からの眺望はというと・・・・

画像


大方予想通りの眺め。江の島は見えましたが、晴れてまずまずの眺望だった前回とは比較にならない悪さ・・・。
下社でお参りをして、水分補給のため10分ほど休憩。そんなに暑い陽気ではないものの、風があまりないからなのか、男坂を登ってきただけで予想以上の汗ダクです。

午前8時頃に下社を出発して、再び山頂に向けて出発。28丁目まであるガレ場の登山道を進みます。
ちょうど中間にあたる14丁目付近の眺めは、まだ下社からの眺めよりはいいかも・・・

画像


いつもこの場所から下界を眺めながらのちょっとした休憩を取るんですよね。今回も水分補給の小休止をしました。下界が見えたのはここまでで、20丁目付近から霧が出始め、下界の景色はすべて真っ白に・・・・

画像


富士見台からの眺めは、富士山どころか手前の三の塔すら見えず、本当に真っ白です・・・
うーん、9月の登山は全然天気に恵まれず、霧だらけ・・・

画像


27丁目の鳥居が霧の中からうっすらと姿を現しました。これは前回と全く同じ感じ。

画像



大山山頂に到着です。比較的ゆっくりと登ってきたのに、意外に早く登頂できました。休憩もそこそこ取ったんですけどね(笑)。これで通算8度目、今年7度目の大山登頂です。霧で覆われた環境下だからなのか、ブランチを取っている間、ちょっと肌寒く感じました。そろそろ上着が必要ですかね。山頂にある本社と大雷神(オオイカヅチ)を祀る奥社に足を運んでしっかり参拝したあと、登ってきた道をそのまま下社まで下山。

下社で本社と下社の御朱印を頂いたあと、ケーブルを使わず女坂で麓まで下山。ガレ場から石の階段になったからか、大山寺に向かって下山している最中に右膝に膝痛を発症。大山寺のベンチに腰を下ろしてしばしの休憩。

画像


大山寺でも参拝しようと思ったのですが、小銭がなかったので今回は休憩のみ。10分ほど休んで再び下山開始。休憩したにも関わらず、ひざ痛は相変わらずでしたが、何とか麓まで下山することができました。帰りは東海大学前まで足を延ばし、日帰り入浴施設の秦野温泉「さざんか」で汗を流してから帰宅しました。

今月の登山はこれで終了ですかね。
来月も頑張りますよ〜(笑)!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大山登山(9/24:男坂→下社〜山頂ピストン→女坂) メグさんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる